きまぐれギャング

感じた事や思った事をきまぐれに配信していくゆる~いブログ

【薄毛抜け毛白髪対策】髪を増やすにはどんな対策は必要なのかまとめ

ヒルナンデスで薄毛、抜け毛、白髪対策の情報がありました

 

むかし僕がアパレル店員だった際にすごく悩んでました薄毛

 

22歳ぐらいだったんですが、暴飲暴食、ストレス、睡眠不足、栄養不足などなど心当たりはすごくあります

 

服屋のライトが僕の薄毛を暴いてしまい、他のスタッフから「髪薄くね?頭皮見えてるよw」とか言われて必死で「髪のセットが悪い!」と言い張り、そのライトの下には基本行かないようにしました

 

今はハゲなさそうだよね!ってお褒め?の言葉を頂いています

 

ヒルナンデスでもやっていた情報と僕の実体験がありますが、うっすら参考にして頂ければと思います

 

 

 

f:id:panchip:20190318145341j:plain

 

なぜ薄毛になるのか?

いや本当髪の影響ってすごいもんです

 

やっぱり髪がふさふさの方が清潔感があってイケメンですよね?

 

ただ先ほど僕の実体験もありますと言いましたが、残念ながら髪が増えてモテた実体験はありません(本当に残念、、)

 

僕が始めたのはシャンプーのやり方を変えた

 

この1点しかやってません

 

ちなみに薄毛の原因はいくつかあります

①頭皮の血行不良

頭皮の血行不良は薄毛になる大きな原因のひとつです。

髪も体の組織の一部で、栄養を必要としています。栄養は血の流れによって届けられるので、血行が悪くなると栄養が供給されなくなります

その結果、髪の成長が停滞したり、抜け落ちることにつながるのです。

 

 

②頭皮環境の悪化

血行不良と並んで薄毛の原因になるのが、頭皮環境の悪化です。

頭皮環境が悪ければ髪も育成せずに薄毛になってしまいます

頭皮環境を悪化する大きな要因は2つあって、1つは皮脂や汚れ、もう1つは環境によるものです。

以下の項目を血行不良と頭皮環境を意識しながら読むと、自分がどの理由で薄毛になるのかを認識しやすくなるでしょう。

 

 

③ストレス

現代はストレス社会と言われています

仕事関係や友人などの人間関係で悩んでいる方も多いんじゃないでしょうか?

そういった悩みがストレスとなり、次第にストレスのせいで自律神経のバランスが崩れてしまいます

自律神経のバランスが崩れると、免疫力の低下して病気にかかりやすくなる、内臓機能が上手く機能しないなど影響があります

自律神経のバランスは薄毛にも繋がっています

自律神経が悪化すると血行不良により髪が栄養不足になります

そしてバランスが崩れると髪のサイクルが止まります

髪のサイクルって①生える→②成長→③成長が止まるのサイクルで回っていますが、自律神経のバランスが悪くなると③の止まるで止まるんです(ダジャレじゃないです)

ざっというと新しく髪が生えないということ

他にもストレスがたまると円形脱毛症とかになるのでストレスは溜めないことが大事です

スポーツしたり趣味に没頭したり、仕事を少し休憩を多くしたりとストレスは溜めないようにしましょう

 

 

④栄養バランス

なかなか栄養バランスのいい食事を摂ると言っても難しいですよね

何度も言いますし、この後も何度も出ますが髪は栄養が無いと抜けてしまいます

なるべく偏食は止めて、亜鉛成分が多く含まれる食品を食べるといいです(レバーとか)

また髪と直接関係なくても、塩分や脂質を多く摂ってしまうと毛穴を塞いで抜け毛が多くなったりします

僕はサプリで鉄分や亜鉛を摂取したり、コンビニでサラダを買って食べたりしてました

セブンさいこー

 

 

⑤過度な飲酒、喫煙

これは直接的な原因ではありませんが間接的に抜け毛になったりします

過度な飲酒や喫煙をすると内臓など身体に影響が出てきます

その影響で血行不良になると言われています

適度にしていきましょう

 

 

⑥運動不足

運動不足だと体重増加、メタボになってしまいます

運動不足と言ってもジム通ってください!とかではなくウォーキングやストレッチぐらいでも効果はあります

隙間時間を有効に使い行いましょう

スマホアプリで消費カロリー計算のアプリや万歩計のアプリとかおすすめです!

 

 

なぜシャンプーの仕方を見直したか?

薄毛とか抜け毛の原因は上記6点が占めていると思います

遺伝は抜きとして

 

書いてても感じるのが血行不良が原因ってのが多いですよね?

 

血流を良くするためにマッサージ!じゃあシャンプーの仕方を変えよう!というのが考えです(単純ですねw)

 

ヒルナンデスでもありましたが下記の方法です

①お湯の温度39℃ぐらいのぬるま湯で約2分以上髪を濡らす

②シャンプーを泡立ててから頭皮を洗う

③シャンプーを流す時はしっかり流す

④コンディショナーをつけるときは少し水を落とす(髪を絞るのはNG)

⑤コンディショナーもしっかり流す

⑥お風呂から出たらなるべくすぐドライヤーで乾かす

 

以上の事を行いました

 

説明していきます

①お湯の温度39℃ぐらいのぬるま湯で約2分以上髪を濡らす

温度を記載してますがあまり熱すぎる温度だと皮脂が無くなってしまいます

皮脂がありすぎるのもダメだし、無さすぎるのもダメです

髪を洗う時の温度設定は気を付けましょう

 

そして時間もざっくりで大丈夫ですが、髪には目に見えないほこりとかゴミがついています

そのゴミなどを落とすために長めに髪を濡らしましょう

あと長めに髪を濡らすことで塞がっていた毛穴も開いてくるので成長していきます

 

ヒルナンデス情報だとシャンプーは1日1回の夜がいいみたいです!

 

②シャンプーを泡立ててから頭皮を洗う

シャンプーする際はなるべく泡立ててからがいいです

頭皮はデリケートなため手のひらで泡立ててからにしましょう

もし難しそうなら後頭部の頭皮の方がしっかりしているので、後頭部で泡立ててから前面も洗います

そして髪を洗うというよりかは、頭皮を洗う、頭皮をマッサージするという感じで行いましょう

 

③シャンプーを流す時はしっかり流す

シャンプーはしっかり洗いましょう!しっかり!

 

④コンディショナーをつけるときは少し水を落とす(髪を絞るのはNG)

コンディショナーをつける前に髪を絞る方もいるみたいですが、髪は絞らない方がいいです

髪は濡れてる時の方がダメージを受けやすいので、絞る行為自体がNGとなります

すこし水分を落とすぐらいで大丈夫です

 

⑤コンディショナーもしっかり流す

コンディショナーもしっかり流そう!しっかり!

 

⑥お風呂から出たらなるべくすぐドライヤーで乾かす

水分があると雑菌が繁殖していきます

なのでなるべくすぐ乾かすのがいい!

濡れ髪をタオルで巻くのは上記の理由からNGですね

ちなみにドライヤーはこぶし2個分ぐらい離してするのがいいみたいです

そして冷風も織り交ぜることによってキューティクルも最強

 

 

まとめ

モテるためにも髪って大事

f:id:panchip:20190318145817j:plain

 

 

おわり